sakuraとmomijiのレビュー
 

kijima_yutaka.jpg


木島ユタカさん

僕はルーツの音楽が民謡でして、日本語の曲を歌うことが多いのですが、sakuraはとにかく日本語のノリがとても良く聴こえました。
一語一語の角を取ってくれつつもハッキリと伝えてくれるので、とても感動しました。
言葉を丸くしつつ、かつ芯は削らず太いまま乗せてくれているような印象です。
あとは音のレスポンスが素晴らしいです。
発声からのラグをほぼほぼ感じることなく、いつも以上に集中して歌うことが出来ました。
グリップ自体が程よく細身で握りやすく、そして軽く、とても扱いやすいです。
マットな質感とフォルムが、ちょうどいい感じにかわいい。
​ポップノイズやハンドリングノイズも少なく感じました。


 

techsture_kuwabara.jpg


TECHSTURE 桑原健輔さん

プロの女性歌手に使ってもらっているのですが、本人の苦手な低い音程を歌う時にかなり助けられている感じです。
キーの低い音が苦労なく出せて聴き取りやすいことと、ハイトーンで自分の声が痛くならないことが何より歌いやすいとのことです。

ローミッドの温かみの部分が本当に自然で豊か。
そして小柄な女性でも気にならないサイズと重量です。
外観や表面の質感については、洗練されていて主張しすぎず、とても自分は好みです。
今までのマイクとは全く違った、日本人の声に合ったよく考えられたマイクだと思いました。
特に日本人が苦手とする中低域を無理せず太く音が出せている感覚は初めてでした。


ひなまつりさん

中域~低音が太く豊か。

肉付きの良い声になる。

​部屋の反響に悩んでる方にもおすすめ。

 

 


SO-SOさん

僕が持っているマイクのどれとも音のニュアンスが違い、一言でいうと繊細で丁寧な、まさに日本で産まれたマイクという印象でした。
ビートボックスで色々と音を試しましたが、ハイハットやスネアのアタック感の明瞭さに感動しました。

コンデンサーマイクの高域のクリアさに近いものを感じました。
ライブでもレコーディングでも使える珍しいタイプのマイクなので、これからもお気に入りマイクの1つとして使っていこうと思います。

 


COLLO ACOUSTICO mashowさん

サラサラした爽やかなきめの細かさ。

高域の存在感と低域のパンチ感。
これが録って出しで使えるのは、ライブ用途にかなり強い。


伊藤直人さん

雑味のない音質で、シルクのように滑らか。
声を張っても耳に痛い感じがなく、思い切り歌唱できる。
ブレスの音さえ綺麗に聴こえる。


スネアにも相性抜群。

むしろ購入の決め手は、スネアの音。
聴いたことないフラットさ。

ボーカルの真後ろにドラムがあっても被りが少なく、また被ってる音も自然。
この指向性で被りの特性が良いというのは、嬉しい。

inamura_taisuke.jpg


アルカラ 稲村太佑さん

表現が合ってるかわからないですが、sakuraもmomijiも圧倒的に音の解像度がものすごく高くてびっくりしました。

ダイナミックマイクですが、コンデンサーマイクのような感じがします。

解像度が高い分、バレバレになってしまうところもあって、
自分自身にとっては、ネクストステージへあげてくれる大切な仲間のように思っております。

どちらのマイクも秀逸すぎるので用途で使い分けて、sakuraをバンド演奏時に、momijiを弾き語りなどで使用させていただきます。


ふみさん

音の密度が濃く、低域から高域までの繋がりが非常に滑らかで、そして何より軽い。
ケーブルを繋いだ状態でハンドリングする事を念頭に置いているようなウエイトバランス。

音の立ち上がりが非常に速く、低域もボヤける事がなく豊かに集音されます。
近接効果でブーミーになる事もなく、余計な増幅が無いようなイメージです。
「頭の中で思い描いていた音がモニタースピーカーからそのまま出てきて驚いた」と歌い手さんからも言われました。

ピーキーな嫌な部分が全く無く、リバーブ乗りも抜群でエンジニアサイドとしても非常に扱いやすかったです。

今まで色々なマイクを試してきましたが、

「この帯域が抜け落ちてるな〜」とか「この帯域が突出してるな〜」とか、

最終的にエンジニアサイドでEQ入れて調整が当たり前でした。

sakuraは下から上まで滑らかに繋がっていて、脱帽。

素晴らしすぎです。


AKINO 秋野裕さん

他社マイクに比べると、sakuraは音がグッと前に出るように感じます。

マイラー振動板とは異なる音だと思います。

また、これほど音の通り道の形状に気を配られたユニットは見た事がありません。

大事なことだと思います。

手触りと持った時のバランス、特にコードを接続したときのバランスが心地良いです。

サスペンションも良好です。
測定してみたところ、90度と180度が同じレベルに揃っていて、とても綺麗なスーパーカーディオイドです。

軸外の音色変化も少ないので、とても良いです。
リジェクション角度の前側と後側の周波数応答も揃っています。
インピーダンス特性を測ってみたところ、2k~10kHzの範囲でも凹凸が無いことから、
振動系が特に優れたダイナミックマイクロホンだと思います。

ogama_yutaka.jpg


ICHIE RECORDING STUDIO 大釜豊さん

当スタジオでは、よくスネアドラムにsakuraとmomijiを使っています。

トップとボトムはアーティストによって変えています。

アタックからリリースまで解像度がとても高く、1音1音のニュアンスをしっかり押さえてくれます。

「世の中のデフォルトのマイクで本当にいいのか?」とずっと悩んでいましたが、一瞬で解決してくれました。

ライブでも3Pバンドの女性ボーカリストにsakuraを試してもらいましたが、外のスピーカーから1歩前に出て歌っている感じでした。

でもしっかりオケに馴染んでいて、聴きやすいサウンドです。


高木真紀さん

第一印象は、どちらも「まろやか」。
私の声は張ったときに高音域がマイクによっては強調されてしまい、キンキンとした部分が気になることがあります。

sakuraちゃん・momijiちゃん共に尖ったところがなく、まろやかに聴こえるので安心して気持ちよく声が張れます。
キンキンが気になると安心して声が張れず、無意識のうちに喉に変なセーブがかかって負担になってしまうので、
喉に負担がかからない優しいマイクだと思います。

■MCとして

 マイクを通して聴く自分の声に「あぁ、いつもの声」と安心感すら覚えるほどSM58は相棒なのですが、
 sakuraちゃん・momijiちゃんの音を聴いたあとはSM58の音がくぐもって聴こえるほどに抜け感があります。

■ナレーターとして

 所有するU87Aiと比較すると「衣擦れだけを拾わないのでは?」と感じるぐらいで、解像度の高い音という印象です。

 「宅録したいけど住宅事情により防音・吸音対策に限界がある!」という方は、ぜひ一度試してみていただきたいです。

 幅広い音域をカバーするsakuraちゃんは優しい印象、momijiちゃんは明るく元気な印象(でも痛くない!すごい!)で
 使い分けても良いかもしれません。

■歌を歌う人として

 前述の通り、抜け感があるのでついつい気持ちよく歌ってしまいます。

 見た目のスタイリッシュさも推しポイントです。

 歌いやすさと相まって、個人的には「ライブで最も輝くマイク」なのではないかと思います。

yoshinaga_ryo.jpg


Ryo Yoshinagaさん

自分の声の「もっとこうなったらいいな」という部分について、
これまでライブ中やリハーサル中もどう改善していこうかと、

"歌"という表現以外の"音"の部分も考えながら歌うことが多かったのですが、
sakuraに出会って、"音"への悩みが一気に無くなり驚いています!


■音質について

 聴こえる音にとても良い"しなやかさ"を感じます。
 私は声質的に高音ががっつり出てしまい、マイクによってはキンキン聴こえてしまい、

 逆に高音に合わせて少し抑えた音作りをすると低音がぼやけて聴こえづらくなってしまっていました。
 sakuraはそんな声の成分の鋭い部分をいい意味でまろやかにしてくれますし、かつ足りない部分はしっかりと芯のある音になる。
 どちらかを取るとどちらかが不十分ということが全くなく、まさにしなやかな音で声を届けてくれます!
 更にすごいのが、歌っている時に聴こえる返しの音が心地良いこと!
 そしてその心地良さそのままに、外音も聴こえているなと感じます。

■感度について

 いい感じに高めだと思います!

 拾いすぎて困るということもなく、かといって平坦でもなく不思議な魅力です。
 特に自身の気になっている低音部分については、細かな息のニュアンスなども含めしっかり拾ってくれている印象です。

■指向性について

 めちゃめちゃ声を正確に拾うのに、他の楽器の音を拾いすぎることがなく…すごいです!
 被りやハウリングが本当にないので、シンプルな編成はもちろんですが、
 大人数のバンドや複数人で声を出す環境での使用もバッチリなのではないでしょうか!

■ポップノイズ&ハンドリングノイズについて

 全く気になりません!すごい!

■外観について

 シンプルイズベスト。ヘッドの部分の曲線が美しく、色もブラック1色なのでフロントでもコーラスでも役立ちそうです。
 そしてロゴが可愛くて、PAさんに「これどこのですか!?」と質問されることも多いです。
 

■グリップ形状&質量&サイズについて
 軽くて握りやすいです!
 サイズは一般的かなとも思うのですが、軽いので特に何も気にせず持ちやすいです。

■付属品について
 十分です!

 マイクケースがふかふかで安心です。

■梱包について

 とても丁寧に梱包していただいていたので、大切に手作りしていただいているんだなと、作り手の顔が浮かびました。

■価格について
 正直なところ少し高額ではあると思います。が!!

 長い目で見ればめちゃめちゃいい買い物です!
 これまで歌っていた中で抱えていた小さな悩みから大きな悩みまで。

 歌っている最中の音から、その後の録音で聴く音まで…。
 こんなに思うままに歌っていても"いい音"になるのであれば、一生の買い物だと思って思い切る価値ありありです◎
 何より、デモ機の貸し出しから商品の発送まで、こちらの相談などにも池田さんが親身に答えてくださるので、

 そんなアフターサービスもひっくるめて、適正価格かなと思います!


Mioさん

繊細な音や声・息遣いまでしっかりと拾ってくれます。握った感じもいい!

高音から低音まで私の欲しいところをぎゅっと届けてくれます。

私が求めていたのはこれ!

おススメです。


ONETWO 幸田和真さん

日本語の輪郭の出方が凄い。

音が塊で言葉が飛んでくる感じで、モニタリングがとてもしやすいです。

とてもスムーズな出音です。

スネアやギターアンプにも相性が良さそう。

 

アリーナクラスの会場で聴いてみると、第一声聴いた瞬間、鳥肌が立ちました。

これはいけると言う感じです。

音質がどうとかそういう事ではなく、鮮度が良い感じです。

魚とか果物とか鮮度が良い物を食べた時のような感覚です。

 

このマイクの凄い所は周波数特性はもちろんの事、

何より定位の居所が他のマイクとは違う所だと思います。

アーティスト本人が歌う事が楽しくなるマイク、エンジニアも感動する出音。

これこそエンターテインメント。